FC2 Blog Ranking

携帯電話基地局を考える

京都府京田辺市の環境をめぐる問題とくに携帯電話基地局建設問題を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波塔建設は中止か

工事施行業者の日本コムシスから工事中止の連絡が入ったとのこと。

予定地を見てみると、水田に水が引かれていました。
杭は立っていますが、水を抜いて電波塔を建てるのはしばらくは無理でしょう。

4月以降は、10メートル以上の鉄塔は「中高層建築物」とみなされるので、なにかと制約があります。
住民への説明もきちんとしなければなりません。この「条例」を住民の立場で活用することが大切です。

スポンサーサイト

京田辺草内に30メートル超の電波塔!

京田辺市草内でNTTドコモが携帯電話基地局を設置しようとしています。
隣接自治会が説明会開催のお願いをされていますが、1日に依頼したのに10日現在まだ返答がないとのこと。

この件に関して疑問点が2つ。
①市長が携帯事業者に「お願い」を出されているが、ドコモ関西は市側に連絡したのだろうか。
「お願い」だから法的にしばられないとお考えだろうか。しかし、市長から文書でお願いしたものをこともなげに無視できるのだろうか。世界的な企業=NTTドコモが何度もそんなことをするのかな。
京田辺市長の「お願い」

②下請けまかせにしないように国は事業者に要請していますが、下請けの「日本コムシス」まかせになっているのではないか。

 郵政省は、九七年二月二十日、携帯電話事業者を集めて、携帯電話基地局のための土地の選定及び地域住民への説明等は工事業者任せにすることなく携帯電話事業者が責任を持って対応する旨の要請を行っています。
1999年4月国会答弁

小学校、幼稚園、老人施設の近所だけに、きちんとした対応が必要でしょう。

ドコモが無許可で基地局設置

「またドコモか」と思わずつぶやきました。

ドコモが無許可で基地局設置(新聞記事)

ヘリコプターからの画像がテレビで放映されていましたが、見事にカモフラージュされていました。松の木と見違えます。
嵐山でさえこれですから、ほかも推して知るべしですか。

「電波」をあつかう企業だけにきちんとして欲しいものです。

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

ついに基地局撤去確定!

基地局建設の回覧が示されたのが05年5月30日。
1年近くかかって、ようやく基地局建設の中止が確定した。7月末から撤去工事が始まるらしい。

住民のみなさんのパワーがなによりだったし、それを真剣に受けとめていただいた地元区の区長さん、役員のみなさんのご尽力なしには成し得なかったことだろう。
また、資料やアドバイスをいただいた各地の住民のみなさん、市役所総務課の職員のみなさん、学習会にもかけつけてくださった荻野先生にも感謝いたします。

ほんとうにみなさん、ありがとうございました。

全国で基地局建設に危惧されている方々へ、あきらめずに力をあわせていきましょう。

NTTドコモ関西が住民あてに発行した回覧文書

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

基地局撤去か?

NTTドコモの下請け業者が、基地局の基礎の撤去工事をまもなく始めるという情報が入った。
まだ確かではないが、いくつかの筋からの情報では4月17日ごろから撤去工事が始まるらしい。
本当だとしたらありがたい話だが、代替地をどうするのか、正式な撤退表明があるまでは信じられない。
工事が始まったら現地からのリポートをお届けできればいいのだが。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。